福祉ビジネス開業支援


開業が目的ではありません。事業を継続させるサポートです。

介護事業の経営の難しさ

  2000年の介護保険スタート以降、異業種からの参入が相次ぎますが、

 介護事業は起業して10年以内に約77%が廃業しています。

  介護事業には介護保険制度を踏まえた経営計画マネジメントが必要となります。

 仮に廃業に至れば、サービスを利用している利用者に大きな迷惑がかかることはもちろんのこと、地域を中心としたサービスを提供することが特徴の介護事業は、自社のブランドイメージにも大きなマイナスな影響を与えかねません。

 

 そのためにも介護事業はより慎重な経営計画が必要となります。

 弊社では開業支援だけではなく、開業後の経営、人材、資金、オペレーションに関するマネジメントに至るまで、事業を継続していただくことを第一に支援していきます。


介護開業支援コンサルティング 

 ① 福祉計画に基づく地域マーケティング

 ② 資金調達支援

 ③ 申請資料作成支援

 ③ 人材確保支援

 ④ 人材育成支援

 

介護事業継続コンサルティング

 ① 人材レベルアップ研修

 ② 採用支援

 ③ 労務管理

 ④ 規則整備