福祉・介護経営相談

◆【働きやすい職場】と【働き方改革】が求められる時代です

 


 

相談項目

① 人財戦略

人財育成(リーダー、後継者、新入職員研修)
人財確保(募集媒体、学校連携、実習生受入れ)

② 経営戦略

戦略マップ作成 → 中長期経営計画へ
賃金制度構築(人件費対策)
退職金対策(社会福祉法人共済対策など)
経営会議

③ 職場環境

職員メンタルヘルス対策
労務管理整備(介護事業者向け就業規則作成など)
業務改善(給与計算アウトソーシング)

 


 

相談について

社会保険労務士法人 THINK ACT は、
社会福祉士、介護福祉士、保健師など福祉のプロフェッショナル
社会保険労務士,税理士,中小企業診断士などマネジメントのプロフェッショナル
がネットワークを組み「福祉」と「経営」のバランスを重視した『福祉とマネジメントの融合』という新しい福祉サービスの提供を支援します。

・第三者評価を活用し、施設内の課題を明らかにします。
・明らかになった課題に優先順位をつけ、職員全員で改善活動を行ないます。
・改善した結果を、評価し次のステップへ向けた見直しをします。
・人事考課・評価にも反映し、経営とのバランスを図ります。

※PDCAを確実に実践することで、必ず変わります。
 ⇒「できない」のではない、「やっていない」だけなのです

その研究機関として福祉ブランド「ふくしまる」からの情報発信をしています
「ふくしまる」についてはコチラから
http://www.fukushimaru.jp