研修をお考えのときには


介護・福祉系人財育成研修

研修企画をされているご担当者の方へ

どんな研修が必要なのだろう?

研修と現場のリンクをどう活かしたらよいだろうか?

研修は効果があるのだろうか?

どうしたら現場に伝わり、変わるのか?

 

弊社は、福祉関係事業所だけではなく、民間企業の研修も数多く手がけております。

弊社が一番重視していることは、

 

  「研修のための研修ではなく、現場で活用するための研修」です。

 

実践型研修と言います

   コンサルティング― 実践型研修 ― 机上型研修

 

そのためには、現場にある課題を顕在化させることからまずはスタートします。

その課題を解決するための方法を研修で習得し、それを即実践します。

そしてその支援も一緒に行います。

 

多くの現場で、仕事への取組姿勢が変わります。

仕事への考え方が変わります。

 

どのように変わるのかはイメージしてください。

実践することは、やる気に変わります。そして現場が変わるのです。

 

これからますます重要になる福祉人財のレベルアップを支援していきたいと考えています。

 


(1)経営管理者コース

  1.事業計画策定支援

  2.社会福祉法人新会計基準に基づく中長期経営計画策定

  3.リスク管理(労災、天災、人災に関するマネジメント)

  4.キャリアパス活用支援

 

(2)リーダーコース

  1.組織リーダー基礎研修

  2.人権養護研修(高齢者虐待、暴言、禁語対策)

  3.PMリーダーシップ研修

  4.コーチング実践研修

  5.メンタルヘルス基礎研修

 

(3)新入職員コース

  1.福祉専門職としての基本マインド研修

  2.接遇・マナー向上研修